トップページ » 旅券情報 » 代理で申請書を提出する場合

代理で申請書を提出する場合(代理提出)

 

 新規申請切替申請記載事項変更申請増補申請は、申請者(パスポート名義人)に代わって代理の方(引受人)が、申請必要書類を旅券事務所(出張所)に代理提出することができます。 

 ただし、以下の場合は代理提出できません。

  • 有効なパスポートを紛失、焼失した場合
  • 居所申請する場合
  • 申請書の「刑罰等関係欄」に該当する事項がある場合
  • 対立地域への渡航などにより、パスポートの二重発給を受けようとする場合
  •  代理提出の場合は、本人来所による申請に必要な書類等(本人確認書類も含む)のほか、下記の各項目についてもご留意ください。

     1)  各申請書
     

     申請書は、申請者本人が記入したものを、代理の方にお渡しください。このため、必ず前もって申請書を入手してください。(幼児・障害者等の本人記入が困難な方については「一般旅券発給申請書の記入例」の説明を参照。) 

     申請書用紙は、旅券事務所(出張所)のほか、市役所(神戸市は区役所)、町役場の住民票発行窓口等や県民局でも入手できます。ただし、取りに行かれる前に、有無について当該場所へお問い合わせください。
     記載事項変更申請書、増補申請書の用紙は、旅券事務所(出張所)でお受け取りください。

     

     発給申請書(5年用、10年用) 、記載事項変更申請書、増補申請書のそれぞれの裏側に、「申請書類等提出委任提出申出書」の欄があります。
     代理提出をする際は、この部分にも記入する必要があり、その中の「申請者記入」欄は、必ず申請者本人が記入してください。

     

    「申請書類等提出委任提出申出書」について

     申請書類等提出委任提出申出書は、「申請者記入欄」と「引受人記入欄」に分かれています。

    「申請者記入欄」… 申請者署名欄に申請者本人が署名し、申請書類を提出する代理の方(引受人)の氏名、住所、申請者との関係を記入します。
    「引受人記入欄」… 申請書の提出を引き受けた代理の方(引受人)の方が、引受人署名欄に署名し、連絡先電話番号を記入してください。
     2)  代理提出される方の本人確認書類

     代理の方の本人確認書類(「本人確認書類」の表のうち1点で可。ただし、雇用保険被保険者証、所得証明書は不可。)が必要ですので、ご持参ください。

    各申請に必要な書類

     新規申請、切替申請、記載事項変更申請、増補申請における申請者本人(パスポート名義人)に必要な書類は、各ページよりご確認ください。

    よくあるお問い合わせ
    役に立つリンク集
    ©2017 Hyogoken Ryoken Jimusho