トップページ » 旅券情報 » パスポート受け取りについて

パスポートの受け取りについて

  / 受け取りにあたって  /  受け取りに必要な書類   手数料(兵庫県収入証紙と収入印紙) 受け取りまでの日数 /  

■受け取りにあたって

受取場所は、申請書類を提出された旅券事務所(出張所・窓口)です。
年齢に関係なく必ず申請者ご本人がお越しください。代理での受け取りは、一切認められていません。
ただし、増補申請の場合のみ、代理の方による受け取りもできます。この場合、代理人の本人確認書類をご持参ください。また、あらかじめ一般旅券受理票にパスポートの所持人自身の署名を記入したものが必要です。

旅券事務所本所(三宮)のみ、日曜日にパスポートを受け取ることができます(日曜日は受け取りだけで、申請の受付はできません)。本所(三宮)の日曜交付(受け取り)は、本所(三宮)で申請し、前週の金曜日までに受け取りが可能となっている方が対象です。

■受け取りに必要な書類

 <1>新規・切替・記載事項変更の方
以下をそろえて、一般旅券受理票(パスポート引換書)に書かれた交付予定日以降、できるだけ早く受け取りにお越しください。
発行日(交付予定日の前日)から6ヶ月以内に受け取らないとパスポートは失効し、お渡しできなくなります。

1)一般旅券受理票(パスポート引換書)
申請を受理した際に、窓口でお渡しします。
パスポートの交付日、受け取りのご案内などが記載されていますので、よくお読みください。

なお、一般旅券受理票(パスポート引換書)を紛失した方は、本人確認書類をご持参の上、お越しください。

○本人確認書類

2)手数料(兵庫県収入証紙と収入印紙)
一般旅券受理票(パスポート引換書)に指定された金額分を貼り付けて、提出してください。
○手数料(兵庫県収入証紙と収入印紙)
兵庫県収入証紙と収入印紙は、旅券事務所(出張所)窓口近くで購入することができます。
○旅券事務所(出張所)窓口
<2>増補の方
1)一般旅券受理票(パスポート引換書)
申請が終了しましたら、窓口でお渡しします。
パスポートの交付日、受け取りのご案内などが記載されていますので、よくお読みください。

2)手数料(兵庫県収入証紙と収入印紙)
一般旅券受理票(パスポート引換書)に指定された金額分を貼り付けて、提出してください。
○手数料(兵庫県収入証紙と収入印紙)

兵庫県収入証紙と収入印紙は、旅券事務所(出張所)窓口近くで購入することができます。

■手数料(兵庫県収入証紙と収入印紙)

パスポート(旅券)を受け取る際に、手数料がかかります。この手数料は、兵庫県収入証紙と収入印紙で支払います。

パスポート(旅券)の種類兵庫県
収入証紙
収入印紙 合計金額
新規発給申請 10年用
(20歳以上)
2,000円 14,000円 16,000円
5年用
(12歳以上)
2,000円   9,000円 11,000円
5年用
(子供0~11歳)
2,000円   4,000円   6.000円
記載事項変更申請 2,000円  4,000円   6,000円
増補申請(査証欄の追加)    500円  2,000円   2,500円
(平成26年3月20日改定)
※年齢は、パスポート(旅券)申請日における申請者の年齢。
(注)年齢は、誕生日の1日前に1歳加算されます。(「年齢計算に関する法律」 による)

兵庫県収入証紙と収入印紙は、各旅券事務所(出張所)窓口のあるフロア(但馬空港窓口はターミナルビル)で購入できます。

○旅券事務所(出張所)窓口

■受取りまでに要する日数

申請が受理されてから、パスポートの受け取りまでの日数は次の表のようになりますが、下記の業務日には、土曜、日曜、祝祭日、年末年始(12/29~1/3)は含まれません。
なお、土曜、日曜、祝祭日、年末年始があると、その分、日数がかかりますのでご注意ください。

申請の種類 受け取りまでの日数

業務日で記載しています。

※新規、記載事項変更申請の交付日
 祝日がない場合(年末を除く。)は、1週間先の日(申請日と同じ曜日)以降です。

※旅券受取期限を過ぎた場合の手続き
 6ヶ月以内に受領しないと旅券は失効となり次回の申請時に別途書類が必要となりますのでご注意下さい。

新規申請 6業務日
記載事項変更申請 6業務日
増補申請 本所(三宮)
尼崎出張所
2業務日
姫路出張所 3業務日
但馬空港窓口 4業務日
よくあるお問い合わせ
役に立つリンク集
©2017 Hyogoken Ryoken Jimusho