トップページ » 旅券情報 » 有効なパスポートの査証欄が残り少なくなってしまった方

有効なパスポートの査証欄が残り少なくなってしまった方(増補)

    有効なパスポートの査証欄が残り少なくなってしまった場合は、新規申請ができるほか、 査証欄40ページを追加する 増補申請 もできます。(1冊に1回のみ可)

※パスポート(旅券)の新規発給申請や記載事項変更申請をする時に、一般旅券査証欄増補申請書を併せて提出することにより、あらかじめ査証欄を増やしておくこともできます。その際の手数料は、新規・記載事項変更申請と査証欄増補分を合わせた額となります。また、受け取りまでの日数は、新規・記載事項変更申請と同様です。
(1) 増補申請は、以下の書類をそろえてお越しください。

1) 一般旅券査証欄増補申請書(pdf形式:92KB)…1通
 

旅券事務所(出張所)窓口でお受け取りください。

 ○旅券事務所(出張所)窓口

2) 現在お持ちの有効なパスポート(旅券)
※)

代理の方が申請書類を提出する場合は、代理の方の本人確認書類が必要です。 (本人確認書類の1点で可。 ただし、雇用保険被保険者証、所得証明書は不可。)

 ○代理で申請書を提出する場合(代理提出)

 
(2) 手数料 (パスポート受け取りの際に必要です。)

2,500円  (兵庫県収入証紙 500円  +  収入印紙 2,000円)

 ○手数料(兵庫県収入証紙と収入印紙)

 (3) 受け取りまでの日数

  増補申請の場合、書類を受理した後、本所(三宮)と尼崎出張所は2業務日〔土曜・日曜・祝休日、年末年始(12月29日~1月3日)を除いた日数〕 以降、姫路出張所は3業務日〔同上〕 以降、但馬空港窓口は4業務日〔同上〕 以降に、増補した旅券をお渡しします。
   土曜・日曜・祝休日、年末年始をはさむと、その分日数がかかりますのでご注意ください。

 ○パスポートの受け取りについて

よくあるお問い合わせ
役に立つリンク集
©2017 Hyogoken Ryoken Jimusho